髭の毛抜は女性ならみんなしている

髭の毛抜は女性ならみんなしている

髭の毛抜なら女性ならみんなしていると思いますか?
私はそうは思いません。ちゃんと毛穴とお肌組成の知識を持った人なら髭を毛抜きで抜くことがどれだけ危険かを知っているからです。
もちろん専門家でなくても、女性でお肌に詳しい、女子力の高い女性なら、たとえ髭が生えたとしても毛抜きでぬくなんてことはしていないはずです。

 

なぜなら、ムダ毛を処理するのに、自分で処理する場合で、一番ダメなのが、自分で毛抜きで毛を抜くことなんです。
毛穴は開き、毛根は残り、またすぐに生えてきますが、毛穴がたるんでくるために、皮膚全体がたるんできて、見た目老化が進みます。

 

また、毛穴に雑菌などが入ったりしてニキビになったり、脂を多く分泌し始めて、ニキビが顔中にできるような人だって、でてくるんですよ。
だから、自分の産毛が髭になったとしても、自分で毛抜きで抜くのだけはやめたほうがいいと思います。

 

いまなら、自宅でできる毛抜き(半永久脱毛)機器が販売されていますし、普通に皮膚科の医療脱毛へ通えば、少々高いですが、永久脱毛ができます。
でも、医療脱毛現場でも毛抜きで髭を抜くなんてことは奨励されていません。つまり、プロもそんなことはしないということです。

 

では、医療脱毛、エステ脱毛なら副作用なく、髭を全部綺麗にしてくれるのかといえば、そうでもなく、一応副作用として、にきび、赤み、脂浮きと色々と記載があります。
つまり、毛根をレーザーが光で破壊したら、毛穴の中はひきしまったまま毛根が破壊されるために、毛は生えてこなくなります。

 

ただ、その代わりに空気中の異物から肌を守るために毛穴からは脂が出続けて、にきびになったり、顔がてかてかする可能性があるという風に書いてあります。
全員がそうではないと思います。

 

永久脱毛して、顔のお肌がつるつるになって、毛穴もなくなった人もいると思うのです。
でも、副作用の可能性も否定はできませんということです。

 

だから、自宅でできる半永久脱毛機器も同様のことがいえます。
一番いいのは、電機シェーバーで剃り、メイクで隠して、その上で、お風呂上りの清潔な肌に、抑毛効果のあるクリームを塗ることです。

 

これにより、電機シェーバーで剃るのはするけれど、その頻度が少なくなってきますよということです。

 

ただし、抑毛効果のあるクリームやローションでも、顔専用というのはなかなかないと思いますので、ちゃんと「顔専用」のスキンケアクリームを探してくださいね。

 

⇒産毛用のクリームについてもっと知りたい方はこちら